ご挨拶

グリーンカプス製薬株式会社

日本は、世界でもトップクラスの高齢社会であり、総務省の統計では、総人口に占める65歳以上の高齢者の人口の割合は、1950年以降に一貫して上昇しており、2040年には35%になると見込まれています。健康な状態で生活できる期間を示す健康寿命は徐々に延びておりますが、平均寿命と約10年の差があり、要介護者として認定される人数も年々増加しております。
厚生労働省でも、2040年を展望し、誰もがより長く元気に活躍できる社会の実現に向けて、健康寿命の延伸を目標としております。
当社は、ソフトカプセルである医薬品を恒久的に供給し、人々が健康に活動できる時間を作ることで社会に貢献いたします。今後、当社にご指導・ご期待いただきますよう、よろしくお願いいたします。

基本情報

会社名 グリーンカプス製薬株式会社
本社住所 静岡県富士宮市山宮2201番地2
代表者 今野 和彦(代表取締役 会長)
植木 俊行(代表取締役 社長)
設立年 2016年11月29日
資本金 9,000万円(2020年3月末現在)
拠点 静岡工場(本社)
取引銀行 三菱UFJ銀行
事業 ソフトカプセル製造
電話番号 0544-59-2360
許可 医薬品製造業 許可(2019年3月)
参加団体 静岡県製薬協会

組織図

沿革

2016年11月 会社設立
2018年 3月 静岡工場 着工
2019年 2月 医薬品製造業 許可 申請
2019年 3月 医薬品製造業 許可 取得
2019年 6月 静岡工場 竣工
2019年 6月 本社 静岡県富士宮市(静岡工場)に移転
2020年 2月 本格操業開始(ロータリーライン製造稼動)
2021年 3月 健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」 認定
2年連続認定
2021年 3月 シームレス製造ライン工事完了

経営方針

グリーンカプス製薬は、ソフトカプセル技術を活用した製剤開発・製造受託により、製薬産業の発展と人々の健康に貢献します。
当社では、製薬企業として、ソフト・ハード両面での品質保証・品質管理体制により、カプセル1粒ごとに健康への責任を果たし、十分な品質と安心を届けます。
そのためには、弊社を選択された従業員が、長期間・幸福に働けることが重要であると考えており、下記の人材方針を掲げております。

グリーンカプス製薬の提供する価値

  • 有効成分を溶解しているソフトカプセルの特徴を活かした早期製剤化を実現
  • 高薬理活性医薬品(OEB6の実績あり)の製剤開発・製造を実施
  • 医薬品GMPに準拠した品質保証・品質管理体制の確立による安定的な高品質医薬品の製造
  • 全数検査体制による安定的な製品供給
  • 飲みやすく・扱いやすいソフトカプセルの提供

  ※弊社の品質保証・品質管理システム詳細はこちら
  ※ソフトカプセルの特徴はこちら
  ※弊社の製造法はこちら
  ※製造・開発に関する考え方はこちら

人材管理方針

  • 安心・安定な労働環境を提供します
  • 一人一人が持続的なキャリア目標をもち、前向きに業務できる機会を提供します
  • 従業員が広い業務を経験し、自身のキャリアプランを考える機会を作ります
  • 従業員の心・身体の健康づくりと従業員の家族・地域とのつながりの構築を支援し、
    健康経営を実践します。

  ※人材管理方針・採用情報はこちら